閉じる
閉じる
閉じる
  1. 3月の季語|手紙で使える冬の季語
  2. 2月の季語|手紙で使える冬の季語
  3. 1月の季語|手紙で使える冬の季語
  4. 季語とは?季節の挨拶でも使える美しい言葉
  5. 時候の挨拶 12月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文…
  6. 時候の挨拶 11月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文…
  7. 時候の挨拶 10月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文…
  8. 時候の挨拶 9月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文あ…
  9. 時候の挨拶 8月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文あ…
  10. 時候の挨拶 7月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文あ…
閉じる

時候の挨拶にぴったりの季語や歳時記&日本の年中行事を解説

viralportの記事一覧

3月の季語|手紙で使える初春の季語はただいま制作中です一般的な3月の季語三月、如月、此花踊、二日灸、雛市、桃の節句、雛、白酒、菱餅、曲水、鶏合、闘牛、春の雪、初雷、春雷、啓蟄、蛇穴を出づ、東風、春めく、伊勢参、春の山、山笑ふ…

2月の季語|手紙で使える晩冬の季語はただいま制作中です一般的な2月の季語立春、寒明、初春、早春、春浅し、睦月、旧正月、二月礼者、ニの替、絵踏、初午、針供養、奈良の山焼、 雪解、雪しろ、雪崩、残雪、雪間、凍解、氷解、薄氷、沍返…

1月の季語|手紙で使える仲冬の季語はただいま制作中です一般的な1月の季語新年、元旦、元朝、初鶏、初鴉、初雀、初明かり、初日、初空、初富士、初凪、若水、初手水、 御降(おさがり:元旦に降る雨)、乗初、白朮詣(おけらまいり)、初…

季語とは連歌、俳諧、俳句などで用いられる季節を表す言葉の事をいいます。古くから貴族の遊び勉学の一部として発達したもので、平安後期ころに成立したのもです。能因歌枕という書物の中には実に1500物季語が月別で治められ、当時の歌人たち…

12月に手紙を書く場合には、寒さや冬の深まりを感じさせるような時候の挨拶や季語を使用すると良いです。どういった時候の挨拶や季語があるのかわからない場合には、手紙の書き方のマナー本を見て調べたり、インターネットで検索すると知ることができます。…

インターネットの普及で手紙を書く機会がすっかり少なくなったとはいえ、ちょっとした挨拶状やお礼状などを出す機会はまだまだ多いものです。そんなとき、その時期ならではの時候の挨拶や季語を盛り込んでおくと、ぐっと印象がアップします。…

普段メール等を利用する事が多い世の中ですが、時には手紙を通じて気持ちを伝えるのも良いものです。友達にカジュアルな手紙を書くのも良いですが、あらたまって時候の挨拶や季語を取り入れた手紙を書いてみる事をお勧めします。そもそも時候…

9月の時候の挨拶の基本台風後の美しい秋晴れ。すすきを照らす満月の光。1年の中でも清々しく過ごしやすい季節です。窓を明けて、涼風に吹かれながら一筆いかがですか?改まった漢語調の挨拶「~の候」「~のみぎり」という…

8月の時候の挨拶の基本世の中は夏休み。各地では花火大会も盛んですが、下旬になると、夏の終わりの一抹の寂しさも感じる頃。残暑お見舞いを兼ねて、風情ある手紙で好印象を残しましょう。改まった漢語調の挨拶「~の候」「…

7月の時候の挨拶の基本陽射しが強くなり、暑さも本格的になる7月は、女郎花月、七夕月、涼月という名前も持っています。また、土用波、入道雲、夕涼み、タなぎなど、美しい言葉が多い季節です。改まった漢語調の挨拶「~の…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る