閉じる
閉じる
閉じる
  1. 3月の季語|手紙で使える冬の季語
  2. 2月の季語|手紙で使える冬の季語
  3. 1月の季語|手紙で使える冬の季語
  4. 季語とは?季節の挨拶でも使える美しい言葉
  5. 時候の挨拶 12月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文…
  6. 時候の挨拶 11月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文…
  7. 時候の挨拶 10月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文…
  8. 時候の挨拶 9月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文あ…
  9. 時候の挨拶 8月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文あ…
  10. 時候の挨拶 7月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文あ…
閉じる

時候の挨拶にぴったりの季語や歳時記&日本の年中行事を解説

viralportの記事一覧

時候の挨拶とは季節の変わり目や月の変わりなどにお世話になった人や親しい人にお手紙を書く際やビジネスでお世話になっている方へのお手紙で使われる時候の挨拶、その中にはその季節の季語などをいれて贈ったお相手に季節のお知らせとしても届けることができ…

6月の時候の挨拶の基本雨が多く、肌寒さと蒸し暑さを感じるこの季節こそ、さわやかな手紙を書きたいもの。瑞々しい樹木の様子や、夏を迎える喜びを綴ってみてはいかがでしょう。改まった漢語調の挨拶「~の候」「~のみぎり…

5月の時候の挨拶の基本5月は「早苗月」「田草月」「草月」など、生命の息吹や緑を感じさせる名前で呼ばれています。手紙でも「新緑の」「薫風」など、瑞々しい書き出しが多く使われます。改まった漢語調の挨拶「~の候」「…

4月の時候の挨拶の基本線の適時で始まる4月は、新年産、入学、進線、就職など、公私ともに動きのある零節。新しい未来を抗うような、躍動感ある手紙を書きたいものです。改まった漢語調の挨拶「~の候」「~のみぎり」という形…

3月の時候の挨拶の基本陽光柔らかなこの季節は、卒業や転動、結婚、引っ越しなど、公私ともに動きのある季節。別名“花見月”と呼ばれる3月、花のように艶やかな手紙もオツなものです。改まった漢語調の挨拶「~の候」…

手書きのお手紙やビジネスメールなどで役に立つのが時候の挨拶です。2月といえば寒さ厳しい冬真っ只中から春を迎えるという変化の大きい月ですから、そのような気候を表す季語を入れて時候の挨拶を書き出すと、赴き深いでしょう。書き出しの…

1月の手紙を書く時には、時候の挨拶を取り入れたり、季語を交えて書きます。とても寒い季節なので、季語は厳寒の候、厳寒の折、厳寒のみぎり、寒冷の候や極寒の候などの言葉を使用すると良いです。厳しい寒さが続きますが体調はいかがですか…

ページ上部へ戻る