閉じる
閉じる
閉じる
  1. 3月の季語|手紙で使える冬の季語
  2. 2月の季語|手紙で使える冬の季語
  3. 1月の季語|手紙で使える冬の季語
  4. 季語とは?季節の挨拶でも使える美しい言葉
  5. 時候の挨拶 12月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文…
  6. 時候の挨拶 11月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文…
  7. 時候の挨拶 10月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文…
  8. 時候の挨拶 9月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文あ…
  9. 時候の挨拶 8月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文あ…
  10. 時候の挨拶 7月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文あ…
閉じる

時候の挨拶にぴったりの季語や歳時記&日本の年中行事を解説

時候の挨拶 9月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【例文あり】

9月の時候の挨拶の基本

台風後の美しい秋晴れ。すすきを照らす満月の光。1年の中でも清々しく過ごしやすい季節です。窓を明けて、涼風に吹かれながら一筆いかがですか?

改まった漢語調の挨拶

「~の候」「~のみぎり」という形で使います。その後には「ご清栄のこととお慶び申し上げます」などの言葉が続きます。

初秋
新秋
爽秋
孟秋
新涼
秋涼
清涼
秋冷
白露
秋晴
灯火親しむ

9月の丁寧な時候の挨拶(定番)

初秋のみぎり、ますますご壮健のことと
お慶び申し上げます。

秋晴れのさわやかな季節を迎えましたが
つつがなくお過ごしでしょうか。

二百十日も穏やかに過ぎ
心地よい秋へと季節が変わりましたが
いかがお過ごしですか?
ニ百十日…立春から数えて210日目に当たる9月1日頃。台風の襲来が多いことから、農家の厄日とされている。

野分き立っこの頃、
日に日に秋らしくなって参りました。
※野分き…9月上旬に吹く強い風。野分けともいう。

例文(祖母への手紙)
秋涼の候、お加減はいかがですか? こうやっておばあちゃんにお手紙を差し上げるのは少し恥ずかしい気もします。先日、母がおばあちゃん直伝だというおはぎを作ってくれて、家族で美味しくいただきました。「お嫁に行く前に覚えておきなさい」と母に言われ、私もお手伝いしたんですよ。今度、おばあちゃんに食べていただこうかな(後略)。
かしこ

例文(先輩への手紙)
拝啓
台風一過の秋晴れの中、お元気でお過ごしのことと思います。今年の夏の暑さはととのほか厳しかったので、秋の訪れを嬉しく感じるこの頃。花屋で見かけたコスモスを思わず買ってしまいました(中略)。
しのぎやすい季節となりましたので、今度ご夫婦でお出かけください。秋の味覚をご用意してお待ちしております。最後になりましたが、季節の変わり目、どうぞご自愛くださいますように。
敬異

自分なりの9月の時候の挨拶

9月の丁寧な時候の挨拶(定番)

爽秋のみぎり
○○様もますますご活躍のことと
お慶び申し上げます。

灯火親しむ頃となりました。
皆様、
お変わりなくお過ごしのことと存じます。
※灯火線しむ…秋の長い夜は涼しくなって灯火の下で読書するのに適している
という意味の慣用的な表現。10月でもOK。

一雨ごとに秋色加わり
虫達の声もにぎやかになって参りました。

いくぶん残暑も和らぎ
しのぎ良い日が多くなりました。

日ごとに秋めいていくこの頃ですが
夏のお疲れは出ていませんか?

白露の候 早起きの朝には
草木の露がまぶしい季節となりました。

暑さの残る毎日が続きます。
お変わりございまぜんか?
お伺い申し上げます。

暑さ寒さも彼岸までと申しますように
秋を告げる風を感じる頃となりました。

庭の柿の実も色づき始め、
秋の深まりを感じるこの頃です。

月の光が初穂を照らす季節。
少し肌寒さを感じながら
秋の夜長を過ごしています。

彼岸花の美しい頃となりました。
お墓参りにはもう行かれたのでしょうか。

木々のこずえや七草を揺らす涼風が
本格的な秋の訪れを告げています。

お元気ですか?
爽やかな実りの季節を
迎えられているごとと存じます。

風に揺れるすすきに
秋の気配を感じるこの頃です。

親しい人への9月の時候の挨拶

暑い夏からようやく秋へ。
ずいぶん過ごしゃすくなりましたね。

台風一過、秋晴れの日が続きますが
お変わりなくお過ごしですか?

食欲の秋の到来です。
十五夜にはお団子を食べ
今日は旬の秋刀魚を食べました!!

吹く風もすっかり秋めいて
最近は、長袖のシャツでの通勤です。

今年の残暑はなかなか厳しく
クーラーのリモコンが手放せません。

秋の涼しさが嬉しくて、
うさぎみたいにピョンピョン飛び跳ねています。

朝夕は肌寒さを感じるこの頃
秋物の洋服を一緒に買いに行きませんか?

休日の朝、運動会の音楽と
ピストルの音で目を覚ましました。
秋ですね。お元気ですか?

夏が終わっちゃいました。
いい思い出、作れましたか?
これからは、食欲と芸術と恋の
秋の始まりです。

一雨ごとに深まる秋
ちょっぴりセンチメンタルな気持ちで
この手紙を書いています。

お元気でお過ごしのことと存じます。
この秋も大好きな読書三昧でしょうか?

街の装いもすっかり秋色に変わり
うだるような今年の暑さが
少し懐かしいようなこの頃です。

お久しぶりです。お元気ですか?
先日、秋祭りに出かけた際に
お祭り好きな○○さんを思い出しました。

熱帯やから解放され
快食・快眠の日々を過ごしています。

そちらでは、秋の七草が
風にそよぐ頃ですね。
新婚生活はいかがですか。
お料理の腕はあがりましたか。

お彼岸を過ぎて、すっかり涼しくなりました。
近いうちに、こちらにお出かけになりませんか?

夏休みが終わって、子ども達の
給食おばさんから解放されました。
この秋からはパッチワーク教窓に通います。

こおろぎの声が聞こえています。
すっかり涼しくなりましたね。

お元気ですか?
御無沙汰のお詫びをしようしようと思う内
季節は秋になってしまいました。

いつの間にか過ぎていった
夏を思いながらのお手紙です。

9月時候の挨拶の結びの言葉

残暑厳しいながらも日々渦ごしやすくなってきた喜びや、秋の訪れを楽しむ言葉で結んでみましょう。挙節の変わり目なので、身体をいたわる言葉で結ぶのも一般的です。

9月の丁寧な時候の挨拶の結びの言葉

日ましに肌寒さも加わって参ります。
何卒お身体には十分ご自愛ください。

実り多き秋を
お祈りしております。

季節の変わり目です。
お風邪などを召されぬよう
お身体をおいといください。

涼風のみぎり
ますますのご活躍をお祈りしています。

残暑厳しき折り、
健康には十分ど留意ください。

親しい方への9月の時候の挨拶の結びの言葉

夏の疲れや不摂生がドッと出る頃。
無理をせず、お身体を大事にしてね。

食欲の秋、だと油断して
食べすぎないように。
よりいっそう、女を磨いてください。

我が家のベランダから眺めるつkいは格別です。
十五夜でなくとも、お月見に寄ってくださいね。

急に涼しくなりましたが
無理な薄着で、風邪なんかひかないように。

庭の虫達のコーラスを同封します。
爽やかな秋をお過ごしください。

9月の歳時記

防災の日
1923年のこの日、関東大震災が起き、10万人以上の死者を出しました。防災の意識を忘れないようにと、毎年9月1日には、学校や企業、地域などで防災訓練を行ないます。家庭でも、この機会に防災用品の点検などをしたいものです。

重陽節(菊の節句)
9月9日は、重陽の節句(あるいは菊の節句)の目。3月3目、5月5日の節句と同じく、中国から伝わった五節句のひとつです。この日に菊の花を浮かべた菊酒を飲むと、邪気が払われ、長寿になるといわれています。

敬老の日
9月15日はお年寄りを敬う敬老の日。もちろん、年輩の方への尊敬・いたわりの気持ちは日頃から大切ですが、こういう機会にこそ、遠くに住むおじいちゃん、おばあちゃんに手紙を書いてみてはいかが?優しい言葉のひとつひとつが、元気の源になるかもしれません。

お月見
9月と言えばお月見。仲秋の名月とは、旧暦の8月15日、現在の暦では9月20日頃に見える月のことで、この日は十五夜お月様、見て帰ろう…の十五夜に当たります。
十五夜には、花瓶に秋の七草(萩、すすき、くず、なでしこ、女郎花、藤ばかま、ききょう)を飾り、お団子や果物などを備えます。忙しい日々の中で、たまにはゆっくり月を眺めたいものですね。

関連記事

  1. 時候の挨拶 5月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【…

  2. 時候の挨拶 8月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【…

  3. 時候の挨拶とは?季節の手紙を素敵にしてくれる時候の挨拶

  4. 時候の挨拶 6月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【…

  5. 時候の挨拶 10月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう…

  6. 時候の挨拶 1月はこのような季節で違う時候の挨拶で手紙を書こう【…

ページ上部へ戻る